no-translate-detected_1262-2873

更年期障害の症状の1つと言われてる「眠気」

結構しんどいときあります。

更年期障害の眠気は、かなり不快な眠気

頭が重たくて、体にも変な怠さがあって

更年期障害の眠気って、とにかく「怠さ」が半端ないです。

ソファーに座ってるだけでも、気がついたらウトウトしちゃったり・・・

酷い時は、頭痛とか吐き気とかもあります。

目覚めても不快

つい眠ってしまって、目が覚めても

体がすごくだるくて、なかなか動くことが出来なかったり・・・

「体が動かない」「起きれない」って、すごく怠け者みたいに思われるけど

本人は、結構真剣に「起きなきゃ!!」って気持ちは焦ってるんですけどね・・・。

 

なかなか、更年期障害の苦しみをわかってくれる人っていないんですよね。

更年期障害の眠気の原因は?

これって、更年期障害に起きるエストロゲン減少によって

自律神経が乱れることに起きる症状らしいです。

って、私は、あまり医学のことはわからないので

もっと知りたい方は、検索してみてくださいね!

私が書くよりもプロの人が書いた記事の方が信憑性高いと思うので。

 

昼間、眠くなった時の対処法は?

さて、この「眠気」ですが、仕事をしている方にとっては深刻な悩みですよね?

私は、速攻で眠気を改善する方法として

  • ミント系のガムを噛む
  • 「龍角散のど飴」を舐める

とにかく、鼻までスースーしてくるものを食べるのが

とりあえず、今の眠気を覚ます」方法です。

頭痛薬は、余計に眠くなるので、

出かけるとか人と会う予定の時は飲まないように心がけてます。

 

普段から気をつけておくこととしては

  • 時間のある時に、ストレッチなどをする
  • ウォーキングなどをする

などが、良いみたいですね!

私は、毎朝、愛犬の散歩に30分位歩くようにしてます。

やはり、ゆっくりと時間をかけて歩いた時は、変な眠気はあまり無いです。

疲れて眠たい時はありますけどね(^^;

でも、そういう眠気の時は体もそれほどしんどくないし

ちょっと眠ればスッキリと気持ちよく目覚めます♪

この時の昼寝は最高ですね(^^

 

というわけで、更年期障害の「眠気」は

起きていても、寝ても、しんどいってことです。

やっぱり、サプリメントなどを飲んで、少しでも症状を改善するのが最善なのでしょうね。