2016y10m22d_194923204

私が更年期障害を自覚したのは40代、43歳くらいだったと思います。

たぶん・・と言うのは、それまでは更年期障害だと思ってなくて、ただ「最近、体調が優れない」って思ってたからです。

もしかしたら、それ以前からすでに更年期障害だったのかもしれません。

というわけで、私が感じた更年期障害の初期症状を思い出してみたいと思います。

頭痛に苦しむようになった

私は、生理痛と風邪以外で頭痛になることは無かったんです。

でも、意味不明の頭痛が頻繁に起こるようになりました。

「PCのしすぎかな?」とか「目が疲れてるのかな?」くらいに思ってました。

 

もちろん、肩こりとか目の疲れもあるかもしれませんが、時々は、安静にしていても頭痛に悩まされることがあります。

更年期障害の症状に「頭痛」もあるのを知って、「これか・・・」って妙に納得しちゃいました。

急に頭や顔が熱くなるようになった

今ほどひどくは無かったですが、急に顔汗とか頭汗をかくようになりました。

 

それまでの私は、どちらかというと汗をかきにくい体質だったんです。

でも、汗をかくようになって「少しは新陳代謝が良くなってきた?」なんて、ちょっと喜んだ時期もありました。

でも、今は、その汗に悩まされてます(^^;

汗をかくって、良いんだか悪いんだか・・・程々が良いですよね。

階段をのぼるたびに息切れをするようになった

今までは普通に上ってた自宅の階段だったんですが、たった13段の階段なのに息切れをするようになった時は「私、心臓悪いんだろうか?」なんて、すごく心配になりました。

 

でも、更年期障害の症状に「動悸・息切れ」ってあって納得・・・

ダイエットしても痩せにくくなった

年齢的なものもあるかもしれないので、更年期障害なのか分かりませんが、運動とか食事制限などのダイエットは、痩せるどころか休むとリバウンドるようになりました。

食べても太る、ダイエットしてもリバウンドする・・・最悪な体質に何度も泣きそうになりました。

更年期になって、ちょっと改善したこと

でも、更年期障害になって悪いことばかりじゃないですよ~♪

 

私の場合、ずっと乾燥肌に悩まされてたんですが、汗をよくかくようになって、肌は潤う?ようになりました(^^

昔のように、カサカサして痒くなるとかは無くなりました。

 

あと、凄い冷え性だったんですが、むしろ、今は常に暑い状態です。

夜寝る時も、以前は足が冷たくてなかなか眠れなかったんですが、今は、足が冷たくて眠れないということは全くありません。

ただ、寝汗をかいてパジャマを着替えないで風邪引いたこと何度かありますけどね(^^;