更年期障害、私が自覚し始めたのは45歳くらいだと思います。

もしかしたら、もっと早くから症状が出ていたのかもしれないけど、自覚していなかっただけかもしれませんが・・・。

年々、特にホットフラッシュの症状は重くなってる気がします。

 

私は、41歳の時に子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症で子宮を全摘出しました。

その時に、「更年期障害が早めにくるかもしれない」と医師に言われました。

私の場合は、痛みが酷かったので子宮全摘出は免れなかったかもしれませんが、子宮を残すとか、手術をしないでホルモン療法をすれば、更年期障害が来るのは、もっと遅かったのかもしれない。

なんて思うことがよくあります。

 

何より悔やまれるのは、早めに病院に行っておけば・・・ということです。

 

なので、私が子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症を発症したときのことについて書いてみたいと思います。

もし、あなたも同じような症状なら、今すぐ病院に行ってください。

できるだけ早く治療をすることで手術をしなくても完治できるかもしれないし、更年期障害が早まる事もないかもしれませんから。

病気が発覚する前の自覚症状

gatag-00007503

私は、もともと生理痛が酷かったんです。

でも、腹痛よりも頭痛とかの方が重たかったです。

いつも、痛み止めを飲んでしのいでました。

生理時の出血は、多いときだと必ずナプキンから漏れてパジャマやショーツを汚してました。

 

婦人科受診は、あの診察が嫌で行きませんでした・・・

やっぱり、いくつになっても、あの診察は嫌です。

強いストレスで病気が悪化した?

父が亡くなった時、今までに感じたことが無いほどの強いストレスで、生理痛もどんどんひどくなりました。

今までは、生理痛と言えば頭痛がひどかったんですが、腹痛で寝込む日も増えました。

 

でも、この時も薬を飲めば30分位で治まるので、薬でしのいでました。

もしかしたら、この時に病院に行ってれば病気が発覚できたのかもしれません。

痛み止めを飲み続けて、効かなくなってきた

そんな状態が半年以上続いたでしょうか・・・

痛くなる→薬を飲む→治まる→痛くなる→薬を飲む

その時の私は、1回の生理で痛み止め1箱を全部飲んでました。

毎月のように薬局で痛み止めを買ってました。

今思うと「馬鹿じゃないか・・・」って思います(^^;

 

そんな事を続けてると、当然ですが痛み止めも効かなくなってきます。

今まで無かった痛み、肛門痛に苦しむ

ある時から、肛門痛が激しくなってきました。

肛門を中心にしてお腹までの神経が一斉にジンジン痛い・・・その痛みは、眠れないほどでした。

生理の2日くらいから痛みが始まりました。

さすがに「病院にいかなきゃいけないかな・・・」と思うようになりました。

婦人科で診察をする

この時、肛門痛ではあるけど生理時だけだったので、婦人科系の病気っていうのは自分でもわかりました。

意を決して婦人科に行って、あの診察台に・・・・

ほんと嫌!あの診察、なんとかしてほしいですよね(^^;

 

病理検査で、悪性じゃなかったので安心したけど、私の子宮筋腫は、野球ボールくらいの大きさのが2個もあったんです。

レントゲンを見た時に、その形がミッキーマウスのようで苦笑いしてしまいました。

それに加えて、子宮内膜症と子宮腺筋症があるので、医師からは「ここまで大きくて痛みがあるなら取ったほうが良い」と言われました。

 

肛門痛に関しては、子宮が大きくなりすぎて腸に癒着してたのが原因のようです。

「こんなになるまで気が付かなかったわけないよね?」と医師にも呆れられたほどです。

まさか「診察が嫌なので・・・」なんて言えず・・・。

子宮に異常があるなら、診察台に乗るのは早いか、遅いかの違い

結局、婦人科の診察台が嫌でなかなか病院にいかなかったけど、病気が発覚して、手術したり入院したら嫌でもあの診察台には乗らなきゃいけないんです。

早いか、遅いかの差です。

 

でも、自分の状態がどこから異常だったのか?

生理時の出血が多いってどれくらいから言うのか?

他人と比べたくたって出来ないので、分かりませんでした・・・。

でも、今なら少しは分かるので、分かる限り書いておきますね。

生理の出血の量が多いってどれくらい?

これ、よく聞かれますよね?でも、分かる人居るんでしょうか(^^;

ナプキンを取り替えるタイミングって人それぞれ違うし、多い時と少ないときでも違いますよね。

なので、1番多い時の夜の量で書きますね!!

 

私の場合は、1番多い時の夜は、売られてるナプキンで1番大きなのを使ってました。

そう、あのおむつくらいの大きいナプキンです。

それでも、朝起きたときには全体に血が染みて重たくなってました。

横から漏れてパジャマを汚した事も何度もあります。

それでも、「人よりも出血が多いだけ」くらいにしか思ってなかったです。

でも、これは医師が言うには「異常だよ!!」とのこと・・・。

医師が言うには「生理時の出血は、ナプキンで十分足りるのが普通」だそうです。

オリモノの量が多いって、どれくらい?

オリモノの量も、一日に何度も下着を取り替えるくらい多い時もありました。

若いときから多かったので、体質なのかと勝手に思い込んでました。

でも、これも、医師が言うには異常だったみたいですね。

私は、若いときから婦人科系が弱かったのかもしれません。

でも、そんなこと、あまり人には聞けないですよね?(^^;

子宮の病気は遺伝する?

たぶん、何らかの影響はあると思います。

私の場合は、母方の祖母が子宮頸がんでした(早期発見で完治しました)。

母も、子宮筋腫になって子宮全摘してます。

そして私も、母と同じく子宮全摘出してます。

あなたの親、祖母、姉妹が子宮の病気を患った事があるなら、可能性として頭に入れておいたほうが良いです。

遺伝だろうと、早期に治療をすればそれだけ体へのリスクも少ないのは確かですから。

子宮全摘出したら、卵巣も取った方が良いの?

子宮全摘出手術の際、私は医師に卵巣摘出も勧められました。

「卵巣も取ったほうが、卵巣がんのリスクも減るから」という理由です。

でも、私は、悪くなってないのに取るのは嫌だったので残してもらうように頼みました。

その時の判断は間違ってなかったと思ってます。

確かに、子宮全摘出した私は卵巣がんのリスクは高くなるかもしれません。

 

でも、今、更年期障害で辛い日々を送ってると実感するんです。

「体には、何一つ、必要ない臓器なんて無い」ってこと。

 

子宮を全摘しなくても、いずれは更年期障害になったと思います。

でも、きっと今ほど切ない気持ちにはならなかったかもしれない・・・。

 

いま、すごく後悔するのは

「もっと自分の体を、子宮を労ってあげればよかった・・・」ってことです。

私が、痛み止めを飲み続けてた時、体は悲鳴をあげて、必死で私に助けを求めてたんですよね。

でも、私は薬を飲んで誤魔化してた。

だから、今、私は更年期障害で苦しむことになってるのかな・・・って。

そ思ったら、今の自分を受け入れなきゃいけないですよね(^^