更年期障害の症状の代表的なのは、やっぱり「汗」!

突然起きるホットフラッシュと共に辛い症状が、私の場合は「寝汗」です。

 

私は、夏に限らず、冬でも寝汗で目がさめるんですよ。

冬は、すぐに冷えて寒くなるので、すぐにパジャマを着替えなきゃなりません。

体は寒いのに、頭・顔・背中だけ汗をかいて、とっても不快です。

 

調べてみたんですが、これって自律神経が乱れてる症状なんですね。

じゃ、自律神経の乱れを改善するにはどうしたら良いの?

 

まずは、食事を見直す事から始めようと思いました。

自律神経を整える食品とは?

大豆(発酵しているもの)

f8a8ea0fc7036b29c3c3ef3b14f03be4_s

ダントツで1位に上がるのは、納豆!そして、豆腐です。

納豆とか豆腐などのイソフラボンは、更年期障害のサプリメントにも含まれてますよね。

 

毎朝、納豆を食べて、毎夕食に豆腐料理を食べると良いかもしれませんね。

野菜(特にキャベツ)

キャベツは、最近ちょっと高いですが

一度に1個食べるものじゃないので、1個を1週間かけて食べるようにしてます。

 

ちなみに、私の好きな食べ方は、キャベツの千切りに、ごま・塩コショウ・ごま油を混ぜた食べ方です。

ドレッシングとかマヨネーズよりもカロリーも低いし、あっさりして美味しいですよ。

枝豆、えんどう豆、インゲン・・・

豆類は、とにかくイソフラボンなので何でもOK!ってことですね~

  • 枝豆は、酒のつまみ
  • えんどう豆は、味噌汁の具
  • インゲンは、茹でてマヨネーズ付けて食べる
  • インゲンは、煮物にする。

マメは、何にでも使えるので、それほどメニューにも困りませんよね。

1日2リットルの水を飲む

最近のお気に入りが、「いろはす スパークリングレモン」です。
irohasu

特に、ホットフラッシュが来た時に飲むと頭がスッキリします。

炭酸なので水よりはカロリー高いけど、コーラとかみたいに甘くないし、後味も悪くないですよ。

今までは、スーパーでまとめ買いしてたけど、最近は2箱(24×2)定期購入で買ってます。

発芽玄米

発芽玄米に含まれる成分「GABA(ギャバ)」は自律神経を整える働きがあります。

年と共に定期検診で引っかかりやすくなる高コレステロールを下げる効果もあるんですね。

 

うちでは、玄米を買って、発芽玄米にして炊いてくれるジャーを使ってます。

発芽玄米を買うと割高だけど、これなら白米と変わらない金額で美味しい発芽玄米が食べれるので良いですよ。

私の、自律神経を整える一品はこれだ!

発芽玄米の納豆チャーハン♪

nattoucya

「納豆チャーハン」作り方
  1. 納豆を(多めの)醤油で混ぜておく(A)
  2. フライパンで、発芽玄米ご飯を、ごま油で炒め、塩コショウで味をととのえる。
  3. ご飯がバラバラになったら、(A)の納豆を入れて炒める。
  4. 全体的に混ざったら、味の素をかけると味がまとまります。
  5. お好みで、七味とかラー油を混ぜてもOK!

もちろん、お好みで卵やネギを入れても美味しいですよ。

炒める油は、私は、風味が好きなのでごま油使ってます。

 

更年期障害に効果はあると言われてる発芽玄米、納豆、ごま油を使ってますが、当然ですが、これで劇的に改善するわけではないですよ(^^

食事を見直した結果、症状は改善したか?

劇的に改善したという実感はありません。

私の場合は、ちょっと人よりも症状が重いというのもあるかもしれませんが・・・・。

それでも、去年よりは今年の方が体は楽に思います。

寝汗で目がさめることは、今冬ではまだ一度もありませんから。

少しずつですが、効果は出てるんじゃないかな?って思ってます。

これからも、食事改善は続けて行くつもりです。

私の場合、豆類も大豆も好きなので、それほど苦にはなりません。

 

やっぱり、今、とても症状が辛くてすぐにでも改善させたいなら、病院にいくなり、薬を飲むなり、サプリを飲むほうが絶対に良いと思います。